• 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト

大阪心斎橋の居抜き・貸店舗ならサンアクトにお任せ下さい!

定休日:日曜・祝日・第一土曜日
営業時間 9:00~19:00

大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋3F

06-6484-6723

【夏季休業のお知らせ】 8月11日~17日まで夏季休業日とさせていただきます。お急ぎのお客様はホームページ(お問合せフォーム)よりご連絡くださいませ。ご不便をおかけいたします。

飲食の物件での重飲食可能と軽飲食可能物件の違いって何?

2014年05月13日

飲食店の店舗を斡旋してほしいとの依頼は、年中、多いです。
 
そのときに気をつけなければならないのは
一口に飲食業といっても、内容によって、全く違った
ジャンルであるかのように区別されることがある、という点です。
 
 
よく弊社にご相談で来て頂く方のなかでも
重飲食可能と軽飲食可能物件ではどう違うのか?との
質問はよく頂きます。
 
 
大阪の日本橋の店舗物件画像
 
 
ざっくり説明しますと、コーヒーや紅茶主体で最近では人気のパンケーキなどの
カフェや喫茶店と、居酒屋、焼鳥焼肉などのように、煙や匂いがたくさん発生して
大規模な排気排煙設備を必要とする飲食店の二つに大別されます。
 
 
大阪日本橋の重飲食可能な居抜き物件画像

一般的に、喫茶店やカフェのように煙や匂いがあまり出ないほうを軽飲食
そして、後者を重飲食可能物件と呼んでいます。
 
一見、ハンバーガーや定食をサービスしている飲食店は前者のように見られるか
もしれませんが、厳密に言うと、後者のジャンルに入るのです。
想像以上に油を大量使用し、厨房施設も油や煙対策のために重厚な仕様になって
いるからです。
 
 
不動産業者がお店を斡旋するときは、飲食業の中でも、どちらの部類に属するか
をしっかりとチェックしています。
 
 
大阪ミナミで仕事をさせてもらっているので、たこ焼きはどっちですか?
などの相談も多く頂きます^^
 
借りる側としても、この違いを理解したうえで、賃貸契約を結ばなければ
契約した後だと大変なことになります。
 
是非、一度ご相談くださいね!^^

Comments

comments

ジャンルから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

エリアから探す

トップ