• 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト

大阪心斎橋の居抜き・貸店舗ならサンアクトにお任せ下さい!

定休日:日曜・祝日・第一土曜日
営業時間 9:00~19:00

大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋3F

06-6484-6723

道頓堀で店舗売却する際、かかる平均コストとは?

2016年06月10日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
道頓堀で営んでいる店舗を、
売却しようと考えた時、平均でどれぐらいのコストがかかるか、
ご存知でしょうか?
 
f6b170d6c9e370c0c25063a8491f577f
 
居抜きではなく、通常通りに退去する場合、
原状回復しなければならないと言う契約になっていると思います。
原状回復とは、かなりの費用が掛かるということは、皆さんご存知かと思います。
しかし、原状回復が高額になるとは言うけれど、実際どれくらいかかるのか?
そもそも、原状回復って何?と言う疑問を紐解いていきたいと思います。
 
退去時の契約内容に原状回復しなければならない記載がある物件が大半かと思います。
原状回復について多くの人が勘違いしやすいのは、
原状回復=スケルトンと言うことです。
実際の原状回復は、スケルトン状態に戻すことではなく、
借りたときの状態に戻すことを指します。
 
多くの物件は、借りたときの状態がスケルトン状態な場合が多いのですが、
物件によっては細かな違いがある場合があるので注意が必要です。
 
スケルトン状態に戻す場合の費用ですが、坪8~10万円と言われています。
 
実際、原状回復に細かな規定がある場合には大きく前後する場合がありますが、
平均的にはそれぐらいかかると言われています。
この中には、造作の撤去費用も含まれる形になりますが、
業者によっては、この金額よりも高額であったり、安くなったりと言うことはあります。
見積もりも出来るだけ多くの業者にお願いした方が、安く請け負ってくれる業者を見つけることが出来るでしょう。
 
でも安ければ良い、というわけにはいきません。
いざ依頼してみたところ、別途追加で費用を請求され、
結局は高くついてしまうこともありえますので、
金額だけでなく、内容もきちんと把握してから依頼しましょう。
 
もし以前に問題を起こしていれば、ネット等で調べることで、
トラブル事例なども見つけることが出来るかも知れません。
 
1cae83868811c002e5b6e6e235f302b4_s
 
コストを抑えながら店舗を売却するには、営業しながら並行してすすめることが、
効率がよいので、ぜひサンアクトへご相談下さいませ。

Comments

comments

ジャンルから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

エリアから探す

トップ