• 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト

大阪心斎橋の居抜き・貸店舗ならサンアクトにお任せ下さい!

定休日:日曜・祝日・第一土曜日
営業時間 9:00~19:00

大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋3F

06-6484-6723

空中店舗で成功する為の集客方法とは?

2016年06月12日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
せっかく開業するなら、一階、路面、人通りなど、
条件がいい物件がいいですよね。
しかし、そんな条件のいい居抜き物件は、出たらすぐに決まってしまいます。
 
5ce74ba60261c948982ec54565681c87
 
今、このタイミングで開業したい!
それでは、空中店舗で集客に力を入れて、
路面店に引けを取らない店舗作りを目指してみませんか?
 
 
①入口がわかりやすいこと
 
これは外せない部分です。
2階以上のテナントなのに、
そのお店へとつづくアプローチがわかりづらいと、
せっかくその建物の前まで来てくれたお客さんが
帰ってしまう恐れがあります。
 
できるだけ、入り口がわかりやすく、
明るい雰囲気のテナントにしましょう。
 
 
②テナントに入るその階から、下の通りが見通せること
 
人間の心理的に、見下ろすという行為は、気持ちよく感じやすいのです。
逆に、見下ろされるのは心理的に、不安感を感じさせたりします。
 
特に一人で来たお客さんなどは、通りを歩く人を、
ぼんやり眺めているのも楽しいし、落ち着くものです。
 
せっかくの2階以上のテナントにするのでしたら、
そんな窓辺があるのか確認してみてください。
 
 
③下の通りから、そのテナントに入る階の窓が、ちょっと見上げれば見えること
 
先ほどとは逆に通りを歩いている人から、
そのカフェが視認できるかということです。
特に2階のテナントなどは、非常に効果的です。
灯りのついた窓は、特に夜の場合、とても目立ちます。
 
基本的に、カフェの窓は、大きければ大きいほどいいです!
 
特に空中店舗の場合、店内にいるお客さんは、
外界からの視線を感じることはないので
リラックスしやすく、窓が大きくてもデメリットになることはありません。
逆に、通りを歩いている人からは、見上げた時に大きい窓があれば気になりますし、
そこからカフェらしい面白い照明や、雑貨などが見えれば、興味が増してきます。
 
そして、それが来店への強いアプローチとなってくれます。
要するに、空中店舗の窓は、大きな看板として利用できるのです!
 
images
 
これらをクリアすれば、空中店舗でも充分に集客が見込めますよ♪

Comments

comments

ジャンルから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

エリアから探す

トップ