• 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト

大阪心斎橋の居抜き・貸店舗ならサンアクトにお任せ下さい!

定休日:日曜・祝日・第一土曜日
営業時間 9:00~19:00

大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋3F

06-6484-6723

閉店コストを抑えたいなら店舗売却のプロに任せるべし!

2016年06月16日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
閉店コストを抑えながら、店舗売却をお考えでしたら、
ぜひサンアクトにお任せ下さいませ。
 
1f734ef4f7c8734687062d0b8d2a6c72_s
 
店舗を買いたい方と売りたい方、
双方から繋げることによって、
撤退コストを最小限に抑えます。
 
営業を続けながら売却先を探せば、
効率もとってもよいです。
 
通常退店をする場合には原状回復工事が必要になりますが、
居抜き売却を利用するとそのままの状態で
退去することが出来るので、その工事費用が抑えられます。
 
原状回復の大半はスケルトン状態にすることを指しますので、
居抜き売却ができれば、移動させることが
困難な厨房設備などもそのまま置いていくことが可能です。
 
また、居抜き売却にある造作譲渡ですが、
造作や厨房機器全てを次の方へ売却する必要はなく、
例えば運ぶことが出来る機器を除くことも出来ます。
 
ただし、造作譲渡代は全てを譲渡する場合に比べると
少なくなる場合がありますので、注意が必要です。
移転先の物件が居抜き物件であり、造作がある程度揃っている
もしくは状態が良い場合には、元の店舗の造作の大半を譲渡するのも手です。
 
また、通常退去の場合、移転先が見つからないまま退去することの無いように、
移転先が見つかった後に解約通知を出すことになりますが、
その場合、二重に家賃が掛かる期間が発生する可能性があります。
その場合、新店舗の方で賃料発生日を調整したり、
フリーレントをつけてもらうことで負担を軽減する交渉を試みることになります。
 
それにより居抜き売却をすると解約に伴う家賃の支払いも軽減され、
新店舗の賃料発生日によっては、家賃が二重に発生することを防げます。
そして、通常退去にもあった従業員の処遇や顧客をどうするかという問題に於いても、
居抜きでスムーズに移転を行えば、解消することができます。
 
ee2e58c1257beca93e3fa5eed83c508f
 
居抜き売却は、あらゆる不安要素の軽減に効果がありますので、
ぜひサンアクトへお気軽にご相談下さいませ。

Comments

comments

ジャンルから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

エリアから探す

トップ