• 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト

大阪心斎橋の居抜き・貸店舗ならサンアクトにお任せ下さい!

定休日:日曜・祝日・第一土曜日
営業時間 9:00~19:00

大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋3F

06-6484-6723

堀江のカフェの店舗売却の相場とは?

2017年02月26日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
今経営されている堀江のカフェを、
何かしらの理由から店舗売却を考える際、
なるべくなら損失をおさえて店舗売却したいですよね。
 

 
店舗売却を成功させるポイントとして、
解約予告前に譲渡先を探すことが重要となります。
解約予告を通知すると、
貸主様は次テナントの募集を開始します。 
 
貸主様側にとって重要なことは家賃収入で、
店舗譲渡については基本的に重要ではありません。
 
賃貸借契約上にも原状回復が謳われておりますので、
スケルトン渡しとして
次テナントの募集を開始することになります。
 
そうした場合、貸主様側の都合で次テナントが決まりますので、
別の業種が次テナントに決まったりすると
造作などを売却することは難しくなります。
 
店舗の譲渡で一番気になるのが、
譲渡代金の相場がどれぐらいになるのかというところですよね。
 
売り手はできるだけ高く売りたいものですが、
反対に買い手はできるだけ安く買いたいと思っています。
お互いに譲れる範囲の妥協額がいわゆる譲渡成立の価格となります。
 
こういった金額の交渉というのは、
強気な姿勢の一点張りでいると
なかなかうまく纏まりません。
 
纏まらなかった場合に不利になるのは売主側です。
買主側は新たな気持ちで次の店舗を探せばいいのですが、
売主側はスケルトン戻しという義務があるからです。
 
そういったリスクも考えつつ、
気持ち良く譲渡の交渉を重ねていきたいものですが、
最終的には双方の歩み寄りがとても大切になってきます。
 

 
店舗売却をお考えでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談下さいませ。

Comments

comments

ジャンルから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

エリアから探す

トップ