• 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト

大阪心斎橋の居抜き・貸店舗ならサンアクトにお任せ下さい!

定休日:日曜・祝日・第一土曜日
営業時間 9:00~19:00

大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋3F

06-6484-6723

居抜き物件を借りる際の注意点は?

2017年07月24日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件を、『物や設備が揃っているので初期費用が安い』、『利用開始までが早い』
、という印象を持って探している方は多いと思います。
 

 
しかし、居抜き物件とはなんなのか、
ちゃんと理解せずに探している方もいらっしゃるかもしれません。
 
お店づくりというと外装や内装を一番に考えてしまいがちですが、
実は最もお金がかかるのがインフラ設備です。
必要なインフラ設備が整っているかどうかどうかで、
工事費が大きく変わるのでここは重点的に見るようにしましょう。
とくに前テナントから業態が変わるときは注意が必要です。
使う火力や電力、給排気量が大きく変わると、
設備の新設や容量アップの工事が必要になります。
ビル全体の電気の容量が足りないとなると、
増設工事だけで200~300万円の費用がかかってしまいますし、
 
また水回り、例えばトイレの位置の変更などは、
50-100万円ほどの費用が必要です。
こうった区画が不自然な物件については、
そこに造らざるを得ない事情があったと考え、
専門家に見てもらうべきでしょう。
 

 
譲渡料がかからない、立地がいい、
費用が抑えられるからと「早く契約しないと!」
とばかりに居抜き物件に飛びつく前に、
「自店のコンセプトを本当に実現できる物件か」を、
もう一度立ち止まって考えてみましょう。
「安さ」に目がくらみがちな居抜き物件だからこそ、
「たとえこの物件が居抜きでなく、スケルトンであっても借りるか」
という視点で検討することも大切です。

Comments

comments

ジャンルから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

エリアから探す

トップ