• 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件や店舗物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト
  • 大阪の居抜き物件やテナント物件をお探しならサンアクト

大阪心斎橋の居抜き・貸店舗ならサンアクトにお任せ下さい!

定休日:日曜・祝日・第一土曜日
営業時間 9:00~19:00

大阪市中央区南船場3-6-1 サイプレス心斎橋3F

06-6484-6723

居抜き物件を活用する際の注意点とは?

2017年08月10日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件とは、以前の店が使っていた店舗の設備が残っている物件のことです。
すでに空調・電気・厨房などの設備が揃っていて、
それを流用することが出来るため、
内装代などを節約のため開業時には多く用いられます。
 

 
居抜き物件の中には設備のリース契約になっていて、
それが残っている場合があります。
リース残がある場合は、
そのリース契約についてどういう手続をとるかによって、
設備の利用が変わってきます。
 
またお店がオープンした後でも、
リース契約であることがわかった場合、
リース会社が設備を回収してしまうこともあります。
契約前に必ず確認をしましょう。
 
もし前の経営が随分と前に終わっていて、
2ヶ月も3ヶ月も空いた物件であった場合は注意が必要です。
まず厨房機器に問題が発生していないか確認を行って下さい。
冷蔵庫などの常に電源を入れる機器はモーター等に故障などがないか、
換気扇などは正常に作動して異臭などはないか。
不安に思ったことなどは不動産会社に聞くようにしましょう。
 
また内装や設備、厨房は素人目ではわからないことも多くあります。
その資産価値がどれほどなのか、
出店したい物件が見つかり次第プロにみてもらうことをおすすめします。
内装譲渡金を払ってからでは手遅れになるので注意しましょう。
 
老朽化が進んでいてオープン後に故障した、
ということにもならないよう、
オープン前に一度クリーニング業者に依頼をして、
全ての設備の清掃を依頼しておくと安心です。
 

 
大阪ミナミで居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

Comments

comments

ジャンルから探す

ジャンルから探す

エリアから探す

エリアから探す

トップ