このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今68件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルの飲食物件限定の不動産屋
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 非公開物件について 企業情報 トップメッセージ 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
飲食店開業の耳寄り情報 スタッフブログ - 飲食店の目からウロコ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)

営業しながら店舗売却の準備!その方法とは?

企業情報

営業しながら店舗売却の準備!その方法とは?

2017年03月08日

 

みなさんこんにちは^^!

 

何かしらの理由から飲食店を辞めよう。
または移転しようとをお考えのみなさん。
退去って意外と費用がかかってしまうことをご存じですか?

 

 

現在使用している店舗を退出する際は、
契約上スケルトン状態(原状回復)に戻さなければならない。
という条文が記載されていることが多いです。
スケルトン状態とは、内装工事する前の状態、
つまりはコンクリートの打ちっぱなし状態のことです。

 

原状回復にかかる費用は、全て売主が負担する場合がほとんどです。
ついこの間購入したばかりのインテリアから厨房機器などに至るまで、
全て処分しなければならないなんて、ちょっともったいないと思いませんか?
そこでお得な店舗売却の方法が、居抜き売却です。

 

営業しながら店舗売却する、居抜き売却であれば、
大事な店舗を有効活用して売却することが出来ます。
居抜きで店舗売却を検討してみませんか?

 

通常の退出で必要な3点【原状回復工事費+解約予告期間賃料+償却費】ですが、
居抜きは現状のままで引き継ぎますので、原状回復工事費がなくなります。

 

そして負担が少なくなるのが、解約予告期間賃料です。
元々の解約日を待たずに次の方が入居し、
賃料を支払うことになるので、負担が少なくなります。

 

 

そして居抜きの最大のメリットが造作譲渡料です。
造作譲渡料とは、造作の売却によって受け取ることになる金銭です。
造作譲渡では、譲ることになる内装・設備の価値が大きいほど、
造作譲渡料が増える可能性があります。

 

店舗売却をお考えでしたら、居抜き売却がおすすめです♪

Comments

comments