このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今56件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルに特化した不動産会社
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 非公開物件について 企業情報 代表挨拶 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 サン・アクト スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
お役立ち情報 サン・アクト スタッフブログ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)
お問い合わせ
【GW休業のお知らせ】4月28日(日)~5月6日(月)は休業とさせていただきます。5月7日(火)より、通常営業を開始いたします。※休業中のメールお問合わせにつきましては、随時ご対応させていただきます。

居抜き料と造作譲渡料の違いとは?

企業情報

居抜き料と造作譲渡料の違いとは?

2018年04月30日

みなさん、こんにちは!

造作譲渡料とは店舗の造作部分を、
ゆずり受ける対価として支払うものです。

一方の居抜き料は、
造作に加え設備や備品を含めて買い取る内容となります。

買い取った訳ですから、
転売や搬出は問題ありません。
しかし、設備に関しては、
固定資産に該当する物もありますので十分注意してください。

居抜きで店舗を購入する場合、
店舗の賃貸借契約書をチェックしなければなりません。

店舗の賃借権を前の経営者から譲り受けるケースでは、
家主の承諾が必要です。
居抜きはあくまで前の経営者との契約にすぎないため、
無断で賃借権を譲渡すれば家主には対抗できないからです。

居抜きの場合、必要となる設備等が揃っており一見便利そうにみえますが、
前の経営者が使えなくなった設備を放置している場合もあるので、
設備が正常に使えるかどうかを確認する必要があります。

また、不要な設備等があった場合、
その撤去や処分にかえって費用を要する可能性もあります。
自分の店づくりに必要な設備かどうかをチェックすることも必要です。

大阪で居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

Comments

comments