このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今60件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルに特化した不動産会社
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 企業情報 代表挨拶 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 サン・アクト スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
お役立ち情報 サン・アクト スタッフブログ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)
お問い合わせ

居抜き物件で必要な経理処理は?

企業情報

居抜き物件で必要な経理処理は?

2018年12月10日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件というのは、
既に何らかの事業に利用されていた賃貸物件の内、
前のテナントの什器や設備などがそのまま残されている物件のことを言います。
この様な居抜き物件には様々なメリットがありますが、
新しい借り手が同じような事業を興そうという場合に、
設備投資が少なくて済むというメリットが最も大きいと言えるでしょう。
 

 
全く新規で設備を作る場合には、
数百万から数千万が必要になるケースがあったとしても、
居抜き物件であればかなり格安で譲渡を受けることができる場合もあります。
 
しかしながら設備ごと買い受ける場合には、
それらの機材の経理処理にも意識を配らなければならないでしょう。
 
多くの場合それぞれの什器や機材に値段が付いているわけではありませんので、
居抜き物件を入手した段階である程度の分類をしておく必要があります。
それほど高価なものでなければ全額費用でよいでしょうが、
10~20万円程度の資産であれば3年の一括償却にするとか、
それ以上の高額な機材に関しては中古資産としての耐用年数を考えて、
減価償却していくという処理をすることが便利であるかもしれません。
 

 
頼りにしている税理士等がいる場合には相談してみるのも良いでしょう。
申請がそのまま認められるとも限りませんので、
専門家の意見を参考に申告する準備をしておくことは重要であると言えます。

Comments

comments