このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今63件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルの飲食物件限定の不動産屋
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 非公開物件について 企業情報 トップメッセージ 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
飲食店開業の耳寄り情報 スタッフブログ - 飲食店の目からウロコ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)

居抜き物件とスケルトン物件、気になるメリットとデメリットは?

企業情報

居抜き物件とスケルトン物件、気になるメリットとデメリットは?

2018年10月16日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜きとスケルトン、それぞれのメリット・デメリットについて見てみましょう。
 

 
居抜き物件には、過去の内装や設備が残っているため、
低コストかつ工事期間も短時間で済ませることができます。
ただし、過去の内装を残したままだと造作に制限があるため、
100%思い通りのお店にするのは難しいというデメリットがあります。
 
スケルトン物件は、ゼロから内装工事ができるので、
自由な店作りが可能ですが、造作工事にコストがかかり、
工期が長くなるのが難点です。
また、工事期間が長くなる分、開業までにカラ家賃が多く発生します。
 
はじめて飲食店を開業する場合は、
居抜きとスケルトンのどちらを選択すればよいのでしょうか。
 
はじめて開業をする場合は、開業資金をできるだけ抑えて、
リスクも少なくしたいと考えるのが一般的でしょう。
そうした場合は、まずコスト的にリスクの少ない居抜き物件を選ぶほうがよいでしょう。
自分のアイデアを自由に活かした店舗を作りたいと考えているのであれば、
まずは居抜き物件の店舗を軌道に乗せて資金を作り、
それを元手に2店舗目を出店する際にスケルトンを選ぶのがいいでしょう。
 

 
開業資金や事業計画など、開業する前の状況が整っている場合は、
制限のある居抜き物件ではなく、スケルトン物件を選ぶべきでしょう。
資金力があれば、開業までの工期が長いというリスクに耐えることができますし、
イメージが明確であれば、100%理想通りの店舗を作ることができるはずです。
おそらく、そうした店舗には愛着が湧くはずですから、
店舗経営にも力が入り、事業としても成功する確率が高くなるかもしれません。

Comments

comments