このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今49件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルに特化した不動産会社
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 企業情報 代表挨拶 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 サン・アクト スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
お役立ち情報 サン・アクト スタッフブログ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)
お問い合わせ

居抜き物件の契約書の注意点とは?

企業情報

居抜き物件の契約書の注意点とは?

2018年11月30日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件での開業は、
集客やコスト削減という観点から見るとメリットが多くなります。
では、実際に居抜き物件を契約する際、
どのような点に注意したら良いでしょうか。
 

 
居抜き物件を契約する前に、居抜き物件の現状をよく確認しておきましょう。
居抜き物件の場合は内装や什器備品ごと譲り受けるケースが多いですが、
譲り受ける予定の物品が壊れていないか、
また料金が支払い中でないかなど状況をしっかり確認しておきましょう。
 
また、居抜き物件を契約する時、
借りる側としては2つの契約を結ぶ必要があります。
1つは物件のオーナーと契約する賃貸契約、
2つ目は前の物件の借り主と契約する居抜きに関する造作譲渡契約です。
契約に関して不明なところがないように、
前借り主や物件のオーナーとよく打ち合わせを行うようにしましょう。
 
物件の前借り主と交わす造作譲渡契約では、
譲り受ける設備の状態や内容について確認する必要があります。
譲り受ける予定の物は譲渡目録を作って内容を確認しましょう。
また、その目録に載っている設備や什器・備品について、
動作確認や設備の保証の有無、料金未払いの有無などを調べます。
 

 
その他にも、瑕疵担保責任の有無がどうなっているのかも見ておくようにしましょう。
瑕疵担保責任とは譲り受けた設備に、
不具合(故障などの欠陥)があった場合の責任の所在のことですが、
造作譲渡契約書に瑕疵担保責任の免責が規定されていた場合、
修理費用については、前の借り主ではなく、
今回契約する自分が負担することになるので注意が必要です。

Comments

comments