このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今63件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルの飲食物件限定の不動産屋
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 非公開物件について 企業情報 トップメッセージ 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
飲食店開業の耳寄り情報 スタッフブログ - 飲食店の目からウロコ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)

居抜き物件の減価償却とは?

企業情報

居抜き物件の減価償却とは?

2018年11月22日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
飲食店を開業するには、店舗を構えたり、
内装工事をしたり初めにかなりのお金がかかります。
これから何年も使っていく店舗はもちろん、
10万円以上したもので使用期間が1年以上となるものは、
会計上、減価償却という処理ができます。
 

 
減価償却とは、買ったときにかかった支出を一度の支出として計上せず、
毎年少しずつ会社の支出として帳簿上計上することです。
 
例えば、飲食店を開業するための内装工事に1000万円かかったとします。
飲食店を始めて1年目の支出にこの1000万円を全て経費として計上してしまうと、
いきなり大赤字になってしまいます。
そのため、10年で償却するようにすると、
毎年100万円を経費として計上できます。
そうすることで、実際のお金の出入りはないものの、
帳簿上の利益を減らすことができるので税金対策になるのです。
 

 
では、減価償却期間は勝手に決めて良いのでしょうか。
これを自由にしてしまうと、企業や経営者が自由に減税できてしまうので、
国が償却期間を定めています。
その、償却期間のことを耐用年数と呼びます。
耐用年数は、建物の構造や用途、細目ごとに細かく分けられています。

Comments

comments