このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今68件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルの飲食物件限定の不動産屋
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 非公開物件について 企業情報 トップメッセージ 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
飲食店開業の耳寄り情報 スタッフブログ - 飲食店の目からウロコ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)

居抜き物件を使ってカフェ開業!テイクアウトはできる?

企業情報

居抜き物件を使ってカフェ開業!テイクアウトはできる?

2018年11月26日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
カフェでテイクアウトを始めるには、
開業時に届け出た食品営業許可以外にも、
テイクアウト商品の種類などによって、
届出や許可が必要となることがあります。
 

 
カフェでテイクアウトを始めるのに、
届出が必要かどうかは、
扱う商品や販売の仕方でケースバイケースです。
 
テイクアウトできるようにすることで、
容器や包装代や人件費といったコストも発生します。
それらの費用がかかっても、
利益を出せるかどうかはよく考えてから始めた方がいいです。
 
また、食中毒のリスクにも配慮する必要があります。
購入したお客さんは持ち帰っているので、
目が届かないところで飲食する訳です。
特に夏場などは食中毒に対する対策を重点的に行う必要があります。
 
万が一の時はお客様に迷惑をかけることはもちろんですが、
立ち入り検査や営業停止処分の可能性もあります。
 
カフェ開業でテイクアウトを考えている場合、
このような点に注意してください。
 

 
特に、保健所の届出や許可については、
テイクアウトで扱う商品が決まったら、
管轄の保健所で相談してみると良いでしょう。
届出が必要か、どのような許可が必要になるかは、
保健所でおしえてもらうことができます。

Comments

comments