このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今63件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルの飲食物件限定の不動産屋
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 非公開物件について 企業情報 トップメッセージ 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
飲食店開業の耳寄り情報 スタッフブログ - 飲食店の目からウロコ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)

居抜き物件を借りる際のチェックポイントは?

企業情報

居抜き物件を借りる際のチェックポイントは?

2018年09月10日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件を借りる際に1番確認しなければならないのは、
元テナントの閉店、退店理由をオーナーや不動産会社に確認することです。
 

 
しかし、ネガティブな情報は成約を妨げるので、
正直に伝えてくれない場合も多くあります。
 
真の情報を教えてくれないことも考慮に入れて、
情報は近隣の同じような飲食店に行ってリサーチしましょう。
 
同業者は見るポイントも的確ですし、
同業だから知っている情報もあります。
また、自分に損得がなければ、
思いのほか真実を教えてくれます。
 
聞き出した閉店の理由が「経営の悪化」の場合は、
さらに根本の要因を探る必要があります。
料理や接客など、前テナント固有の問題で経営不振になっていた場合は、巻き返しができます。
しかし、そもそも商圏や立地が悪いのであれば、
誰が出店しても失敗する可能性の高い物件です。
 
反対に、経営の悪化以外の理由、
たとえば後継者がいないなどのやむを得ない事情での閉店であれば、
ネガティブな部分はほぼありませんから、
出店を積極的に検討しても大丈夫です。
 
居抜き物件をそのまま使えればいいですが、
ほとんどの場合、多少の造作変更や什器の入れ替えは必要になることが多いです。
変更箇所が少なければ少ないほどコストメリットはありますが、
空間を刷新できないデメリットもあります。
 

 
内覧する場合には、店舗のバランスをどこまで重視するのかを考えて、
最低限の変更や入れ替えを考えましょう。

Comments

comments