このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今58件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルに特化した不動産会社
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 企業情報 代表挨拶 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 サン・アクト スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
お役立ち情報 サン・アクト スタッフブログ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)
お問い合わせ

居抜き物件を活用する際の注意点とは?

企業情報

居抜き物件を活用する際の注意点とは?

2018年11月20日

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件は内装や設備がすでに存在するので、
コストを抑えられる反面、自由度が少ないのが欠点となります。
イメージにぴったりの居抜き物件があればいいですが、
そうでない場合、レイアウトで妥協せざるを得ない箇所がでてきます。
 

 
居抜き物件はあらかじめ流用することを想定しているので、
自由度よりもコストや時間短縮を取りたい方に向いています。
設備には耐用年数がありますし、
使用頻度や使用の仕方によっては劣化が進んでいる場合があります。
コストを抑えるために居抜き物件を選んだものの、
設備の劣化が著しくて使えなかったり、
開業してから短期間で不具合が出て設備の入れ替えを余儀なくされ、
結局コストがかかってしまう可能性も考えておかなければなりません。
居抜き物件の設備が使えるかどうかは、
必ずチェックしておきたいポイントです。
 

 
また居抜き物件の中には、
造作譲渡料がかかる物件もあります。
造作譲渡料は内装や設備を買い取るための費用です。
使用年数ではなく、立地条件や集客力など物件の価値で決められるので、
条件がいい物件は造作譲渡料が高く設定されている場合があります。
コストを抑えるために居抜き物件を選んだものの、
造作譲渡料の支払いを求められて結局コストがかかってしまうケースもあるので、
造作譲渡料が発生するかどうかは契約時に必ず確認しておきましょう。

Comments

comments