このエリアの
物件掲載件数NO.1!
只今39件+非公開物件
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜き物件とレジャービルに特化した不動産会社
06-6484-6723
9:00 - 19:00
(定休日:日・祝・第1土曜)
9:00 - 19:00(定休日:日・祝・第1土曜)
大阪ミナミの心斎橋エリアで
居抜きとレジャービルに特化した不動産会社
サービス情報
飲食店のはじめましてのオーナー様のスマート開業を全力サポート!お店を閉めたい売りたい方のサポートも!
サン・アクトの強み ご契約後のサポート 閉店のサポート 成約事例 企業情報 代表挨拶 企業理念 会社概要 アクセス スタッフ紹介 サン・アクト スタッフブログ ミナミを愛する社長の奮闘記 物件情報一覧
居抜き物件とレジャービルに特化したサン・アクトの鮮度の高い物件情報!他にはない非公開物件も多数あります!
バー・スナック特集 飲食店特集 賃料10万円以下特集 お知らせ
サポート情報
お役立ち情報 サン・アクト スタッフブログ お問い合わせ
サイト情報
サイトのご利用にあたって 個人情報保護方針 サイトマップ
06-6484-6723
9:00-19:00(定休日:日・祝・第1土曜日)
お問い合わせ

手続きが面倒な店舗売却は不動産屋に相談しよう!

企業情報

手続きが面倒な店舗売却は不動産屋に相談しよう!

2017年08月08日

 
みなさんこんにちは^^!
 
売主(閉店オーナー)にとってメリットのある居抜き売却ですが、
注意すべきポイントを外すとトラブルになることもあえいます。
 
特に募集を行う際に売主(閉店オーナー)側で注意すべきなのは、
貸主・管理会社とのトラブルです。
 

 
例えば店舗の買い手候補がついても売却できず、
撤退コストを負担し退去するはめになったなど、
貸主側(家主・管理会社)の許可を事前に、
「上手に」取らなかったことがほとんどの原因です。
 
貸主サイドには「現テナントが退去するなら、次はここを変えたい」
という場合もあります。
たとえば、賃料の価格変更や入居NGの業態を条件に加えるなどがあります。
変更後の賃貸条件を確認せずに募集して候補者が現れても、
新しい条件に合わず破談になり困り果てる店主も少なくありません。
 
店舗売却に成功(=居抜き後継テナントが決定)すれば、
メリットしかありません。
しかし進め方しだいで、手残りの金額には大きく差がつくケースがあるのも事実です。
 

 
店舗売却は、人生の中でなかなか頻繁に経験することもなく、
手続きも面倒です。
面倒な手続きは全て引き受けますので、
大阪で店舗売却をお考えでしたら、
大阪ミナミのサンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

Comments

comments