オレンジワイン|ミナミ/心斎橋の飲食居抜き貸店舗専門営業マンのブログ

NO IMAGE

皆さんこんにちは、ミナミ/飲食店/新規開業を熱く応援する不動産営業マンの福地です。
赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワイン、皆さんのお好みはどれですか?実はワインには上記以外にもいろんな種類のワインがあります。その中で“今年流行るかもしれない”『オレンジワイン』をご紹介します!

今年は4月に新しい元号が発表され、各地でイベントが催されて、日本中がますます盛り上がることでしょう。飲食店に関わる人にとっても良い流れとなるでしょうね。そこで飲食店を利用されるお客さんに新しいアイテム『オレンジワイン』を提供してみればインスタ映えも間違いなし!楽しい食事の席をさらに盛り上げられるのではないでしょうか。
オレンジワイン、実は白ワインなんですが、種と皮も使用し、赤ワインと同じ醸造方法が用いられます。ワイン発祥の地とされるジョージア(グルジア)では、アンフォラという素焼きの甕(かめ)に入れ、さらに土に埋めて熟成させる。ほかにイタリア北部のフリウリが有名で、最近は日本の甲州産もあります。
華やかな見た目に加え、黄桃やオレンジピール、ハチミツの香り、渋みやタンニンもある複雑な味わいが、ワインファンを楽しませてくれます。
イタリアの隣国で、オレンジワイン生産地の一つ、スロベニアは、四国ほどの小さな国ですが、家族経営のワイナリーが多く、昔ながらの製法を引き継ぐ自然派ワインを手がけています。オレンジワインは和食にも肉類にもよく合うそうで、冬場は40~50℃のホットワインが美味しいとのこと。
そうしてできたワインは、かのチャーチル、楊貴妃、クレオパトラなど、歴代の偉人にも愛されてきました。
特に、クレオパトラがこよなく愛したということから、優れたジョージアのワインは「クレオパトラの涙」とも呼ばれています。
今年はこのオレンジワインをメニューの1つに加えてみてはいかがでしょうか。
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しならサン・アクトにおまかせください☆
http://3act-osaka.jp/
 

スタッフブログカテゴリの最新記事