居抜き物件で前テナントとの印象を変える方法は?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件の最大のメリットは、
前に利用していた店舗の什器備品や、
内外装を範囲に応じて、リユースできること。
 

 
しかし、地元のお客さんは、
従前の店舗の雰囲気を鮮明に覚えていることも多く、
「ありのまま」で利用するには、
新鮮味に欠けるなどのデメリットがあります。
 
ここでは、居抜き物件を手軽にアレンジして、
店舗の印象を変えるテクニックをご紹介したいと思います。
 
お店の顔となる「看板」は、
そのイメージの違いで経営における明暗を分ける程、
重要なアイテムの一つです。
開業者の中にはこの大切な「看板」にあまり執着せず、
デザイン会社に全てお任せしてしまう方がかなりいらっしゃいます。
 
しかし、お店のイメージやコンセプトを、
一番理解しているのは他の誰でもなく開業者ご自身です。
当然、看板制作は専門の会社の力を借りなければなりませんが、
時間のかかるデザインの考案だけは、自らチャレンジしてみましょう。
 

 
最終的に、プロであるデザイン会社にお願いすることになっても、
看板の構成要素である形・サイズ・色・文字・図柄を決めておけば、
かなりスムーズに工程が進みます。
看板には「お金」ではなく、「時間」をかけることが、
独自のイメージを作り上げ、お店の印象を変える上で大切な事です。

スタッフブログカテゴリの最新記事