五感のなかの【あれ】を使ってリピーターを獲得しよう!|ミナミ心斎橋の飲食居抜き貸店舗専門営業マンのブログ

五感のなかの【あれ】を使ってリピーターを獲得しよう!|ミナミ心斎橋の飲食居抜き貸店舗専門営業マンのブログ

皆さんこんにちは、ミナミ/飲食店/新規開業を熱く応援する不動産営業マンの福地です。

『あっ、いい匂い!』
ふとした匂いを感じた瞬間、かつて行ったことのある飲食店の情景が鮮明に蘇ってきた、といった経験はないでしょうか。

これはフランスの作家、マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」という本の中で、主人公がマドレーヌの香りに触れ、幼少期を思い出した、という描写から「プルースト効果」として知られている現象です。

匂いによって過去の記憶が呼び覚まされることの原因、それは脳内での嗅覚の処理経路に関連するとされています。

脳には、感情・本能を司る「大脳辺縁系」と、理性的な思考を司る「大脳新皮質」の二つがありますが、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で唯一、匂いだけが感情・本能に関わる「大脳辺縁系」に直接伝達されます。

また、「大脳辺縁系」には記憶に関連する「海馬」という器官があります。そのため、匂いはリアルな感情を伴った追体験を想起させるきっかけとなるのです。

「匂い」を活用した販売促進策やブランディングは、あまり一般的ではないかもしれませんが、直接感情に働きかけることができる、という意味では、効果的に取り入れることができれば、強力なツールとなる可能性を秘めているのではないでしょうか。

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しならサン・アクトにおまかせください☆
http://3act-osaka.jp/

スタッフブログカテゴリの最新記事