居抜き物件で開業する際の、落とし穴とは?

NO IMAGE

みなさんこんにちは

居抜き物件ではなく何もない状態から

工事を始めて店を開業させた場合、
どんなに小さな店でも500万円ぐらいは

かかると言われています。

店を開業する場所や、規模。こだわりによっても

初期費用の相場は変わってきます。
しかし居抜き物件であれば、
お金のかかる内装工事費用を7

割~8割抑えることができるので、
200万円~300万円ぐらいは、

節約効果がありそうです。

ですので、実際は600万円ぐらい

かかるはずの初期費用も、居抜き物件なら

300万円~400万円に収めることができることもあります。

居抜き物件を活用して開業費用を安くすることができたと、
気楽に構えていると痛い目を見ることがあります。


厨房設備などをきちんと確認せずに契約してしまうと、
すぐに壊れてしまったり、実はリースしている

設備だったという事例もあります。

予想外の費用が発生しないよう、
きちんと細かいところまで確認を

重ねて契約をしましょう。
このように、居抜きで飲食店を始めると、

条件にもよりますが200万円~300万円の

節約効果があることが分かりました。

これだけのお金があれば運転資金に回したり、

他のことに活用できます。

借入額も少なくて済むので毎月の

返済額の負担も減ります。

飲食店開業を考えているなら、
居抜き物件という選択も候補に

入れてみる価値がありますよ。

☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

スタッフブログカテゴリの最新記事