居抜き物件の内装工事って?

居抜き物件の内装工事って?

みなさんこんにちは^^!
スケルトンの場合で飲食店舗の広さが10坪~15坪の場合、
工事費用は坪単価40万円~70万円ぐらいのレンジで考えればよいでしょう。
では、この単価の違いはなにによって生じるのでしょうか。

一つには工事期間を短縮することで、
経費削減をする努力があるかないかで決まります。
不動産会社へのマージンや各施工会社の利益に、
工事の指揮をとる工務店や、
工事会社の利益がさらに乗っかると高い単価になります。
これに対し、居抜き物件を手に入れた場合はどうでしょうか。
まず、飲食店を取得する為に金額がかかります。
運よく無償で譲り受けるということもあれば、
10坪~15坪ほどの居抜き店舗で、
150万~200万もするものがあります。
この違いは、内装の新しい、古いではなく、
立地がいいか悪いかの差によるところが大きく、
10年以上営業して来たからと言って安くなるわけでもなく、
築1年未満でも100万円以下というものもあります。
一般的には、100万円前後で取得費用を考えることをお薦めします。
居抜き物件ではさらに改造費がかかります。
最低でも看板は掛けかえる必要があります。
この時点で製作費、工事費で30万円程がかかります。
後は、古い厨房機器の入れ替えやカウンターの塗り直し、
壁紙の張替、照明設備の更新など、
前の飲食店からいかにお金を掛けずにイメージチェンジをするかが決め手ですが、
概ね100万円程は皆さん改装費に掛けられているようです。

大阪で居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事