スケルトン物件のメリット、デメリットとは?

スケルトン物件のメリット、デメリットとは?

みなさんこんにちは^^!
居抜き物件とは対照に、
内装設備がない、
自分で自由に内装をデザインできる。
設備・機器も自分で選ぶことができる。
という特徴を持つのが、
スケルトン物件というものです。

スケルトン物件のメリットは主に3つあります。
・自由度が大きい
・前店舗のイメージを引き継がない
・設備の管理がしやすい
ということです。
いわば、家具・家電が付いていない、
アパートを借りたようなもので、
自分のオリジナリティあふれるお店にすることも可能です。
また、自分で設備を導入するので、
その管理も比較的しやすいですね。
ただし、デメリットもあります。
居抜き物件と比べて、
・コストがかかる
・工期が長く、オープンまでに時間がかかる
・周囲の認知に時間がかかる
スケルトン物件は、
いわばゼロからのスタートです。
コストと時間をしっかりと見積もる必要があります。
また、店舗が認知されるにも時間がかかるでしょう。
じっくりとお店を育てる意気込みで、
運営していく必要がありますね。

大阪ミナミで居抜き物件を活用した、
お店の営業をお考えでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事