心斎橋でバー居抜き物件を売却する際のポイント4つ

心斎橋でバー居抜き物件を売却する際のポイント4つ

みなさん、こんにちは!

 

ミナミ心斎橋で今、「バー居抜き物件を売りたい

とお考えの方へ、売るためのポイントを

ご紹介します。

そもそもバー居抜き物件の売買とは

 

バー居抜き物件を借りていて、その後退去する際に

入居中に自分で購入した椅子やテーブル、

冷蔵庫や製氷機、エアコン、皿、グラスなどを

次に入居したい方へ買ってもらうことです。

知らなきゃ損!バーや飲食店など居抜き物件の【造作譲渡】そのメリットとデメリットを徹底解説

バー居抜き物件が売れるためのポイント

 

その❶ 室内をきれいな状態に保つ

 

次に入居を考えている人には物件に対して

良い印象をもってもらった方が

物件内設備を買ってもらえる可能性はあがります。

 

つまり、物件内を綺麗に保っておくことが

とても重要です。

 

居抜き物件から退去を予定されている方は

多くの場合、すでに営業をされていないか

不定期での営業しかされていません。

 

そうなると、普段の人の出入りが少ないため

室内は汚れがちです。

 

すでに営業はしていなくても

見に来てくれる人に「きれいな物件だ」

と思ってもらえるように

物件内をきれいな状態に保っておきましょう。

 

その❷ 売りたい設備のメンテナンス

 

次に入居する人へ、いわゆる「中古品」の

厨房設備や家具類を買ってもらうことになります。

 

当然、次の方は、購入するものが、購入するだけの

価値があるのかどうか、気になります。

 

設備類は最低限、通常の動作をすることが

求められます。

 

また、エアコンや製氷機などの機械類は

ファンの部分がホコリで汚れてたりすると

見た目もよくありませんので、

内覧に来ていただくまでには

機械類は掃除をしておいたほうがよいです。

その❸ 欲張らない売買金額設定

 

この部分はとても悩ましいところです。

売る人は当然のことながら高く売りたいと思い

 

買う人は少しでも安く買いたいと思うものです。

過去の弊社での事例をみると

売買金額をあまりに高く設定したために

内覧希望者さえみつからなかったという

ケースもありました。

 

高く売りたい気持ちもわかりますが

買ってくれる人が見つからないと

意味はありませんので、欲張らず

売買金額を設定しましょう。

その❹ 専門家の力を借りる

 

自力で買ってくれる人を探すことは

難しい場合が多いです。

 

多くの場合は不動産会社へ売却相談をされると

思います。

 

その際には、どんな不動産会社でもよい、

というわけではなく、

「バー居抜き物件売却」に精通した

不動産会社へ依頼されるほうがよいでしょう。

心斎橋の飲食店舗専門不動産営業マンが思う仕事ができる【良い不動産営業マン】について解説

弊社でのバー居抜き物件・造作売買実績 一例

 

2022年:宗右衛門町/20坪バー 売買金額50万円

2022年:宗右衛門町/10坪バー 売買金額280万円

2022年:東心斎橋/9坪バー 売買金額170万円

2022年:東心斎橋/6坪バー 売買金額50万円

心斎橋でバー居抜き物件を売却する際のポイント4つ まとめ

 

あなたの現在借りている「バー居抜き物件」を

次に物件を借りたい人へ、設備などを買ってもらうには

 

1室内をきれいに保ち

 

2設備類は通常動作するよう維持し

 

3次の方に「買いたいな」と思ってもらえる金額を設定し

 

4売買に精通した不動産会社へ依頼する

 

このような流れで、バー居抜き物件の売却を

考えられてみてはいかがでしょうか。

 

ミナミ心斎橋で「バーを売りたい」とお考えの方は

ぜひサンアクトへご相談ください。

 

LINEからのお問い合わせはこちらから

メールでのご相談はこちらから

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

スタッフブログカテゴリの最新記事