裏なんばで居酒屋を出店する際のオススメの坪数とは?

裏なんばで居酒屋を出店する際のオススメの坪数とは?

2016年02月06日

みなさんこんにちは^^!
裏なんばの飲食店はネットや情報誌の飲食店の特集記事で
必ずと言っていいほど「隠れ家的」という文字がつく
「表」の大型店舗や大手チェーン店舗と
比べると小さめの飲食店が多くみられます。
390822997e1ff0ff3533ed0dbcb39d49
この様な居酒屋を求めてこられるお客様に訴えるなら、
坪数にして15坪前後のお店の出店がおすすめです。
これは、店主とお客様の距離が近くなることで
お客様に親近感を持って頂けるため、
リピーター獲得の第一歩となるのです。
これによって、客が客呼ぶ理想的な
居酒屋の形が実現できるのです。
「大きいことはいい事だ」がモットーの方ですと
この坪数は不満に映るかもしれませんが
1坪は2畳ですから15坪にすると30畳ですから
決して狭すぎることはないのです。
この計算ですと6畳間の部屋が5部屋ある
住宅程度の広さですからちょうどよい広さで
「居」酒屋の名にふさわしい
居心地のよい空間となるのです。
それならもっと小さくてもと思われるかもしれませんが、
飲食店ですので、調理や業務用のスペースを加味すると
15坪前後の大きさに落ち着くことになります。
imgres
また、先に紹介した様なこの地域の飲食店を
特集した記事ではお店の「店主のトークが面白い」や
「店主のセンスが光る」といった記事が多くみられるのも
この地域の特徴のため大広間より、
小空間の方が最適といえます。

スタッフブログカテゴリの最新記事