レジャービルの賃貸店舗で水漏れ!?ありがちなトラブルとは?

レジャービルの賃貸店舗で水漏れ!?ありがちなトラブルとは?

みなさんこんにちは!

賃貸店舗での営業中、水漏れが起きてしまったり、
トラブルに見舞われることがあるかもしれません。

今回は何かトラブルが起きた時、
責任の所在はどこにあるかなどについて

書きたいと思います。

 

レジャービルの賃貸店舗でトラブルが起きた時の対処法

 

 

賃貸契約書の内容が重要

 

不動産の契約書と聞くと「難しそう・・・」
と思ってしまう方も多いと思いますが、
不動産は契約が全てと言ってもいいくらい

契約が大切です。

 

しかし契約書に書いてある文章は分かりづらいので、
内容の理解するのは簡単なことでなありません。

よく分からないから言われるがままに・・・

と終わって、あとで「思っていたのと違った」
と残念な気持ちになるケース少なからずあります。

 

トラブルが起きた時に、貸主が負担するのか、

借主が負担するのか、契約書の内容に従って

処理する必要があります。

口約束したものが契約書に入っていなければ、
その口約束は無かったものとなります。

 

レジャービルで雨漏り以外のトラブルとは?

 

 

雨漏り以外でも、元々ついていた自動ドアの

修理代、エアコンが壊れたらどうなるのか、
水回りの不備等、起こりうるトラブルは

たくさんあります。

どちらが所有していて、何かあった時の責任は

どちらが負うのか、事細かくはっきりさせておく

方がいざという時のために安心です。

 

 

レジャービルでの水漏れ対策についての記事はこちら

 

心斎橋エリアのレジャービル内の飲食店で事故になりやすい原因とは?

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

スタッフブログカテゴリの最新記事