大阪西区で居抜き物件を使ってオープンするカフェの2つのメリット!

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
大阪市の西区は、区の中央部を流れる木津川を境に、
その東側は事務所ビルや店舗が立ち並ぶ商業地域です。
 

 
東南部の堀江地域は近年都会的で個性的な店舗が相次いでオープンし、
従来の家具店と若者向けのブティックなどが共存、
調和するお洒落なまちへと変貌を遂げ、
国際集客都市大阪の人気のスポットとなっています。
南北には四つ橋筋、なにわ筋及び新なにわ筋、東西には中央大通、
長堀通といった東西南北に通ずる幹線道路網があり、
また、地下鉄四つ橋線、同千日前線、同中央線及び長堀鶴見緑地線が、
区内を縦横に通じるなど便利な交通網を形成しています。
さらに、平成21年3月に阪神なんば線が開通し、ますます交通至便な街となってきています。
そんな大阪市西区でカフェをやってみたいなという方におすすめなのは、
居抜き物件を使ってのオープンです。
居抜き物件のメリットはなんといっても初期投資が抑えられることです。
前の造作を活用することで、内装工事代金や厨房機器代金などの費用が、
少なくても開店できるというメリットがあります。
 

 
また、内装を一から作る場合は、期間も多くかかってしまいます。
その点、居抜き物件はすぐに開店できてしまいます。
居抜き物件のメリットを活かして、
大阪西区でカフェをオープンしてみませんか?

スタッフブログカテゴリの最新記事