物件探しでよく耳にするテナントの意味とは?

NO IMAGE

みなさんこんにちは^^!
オフィス・店舗などの物件を探していると、
『テナント』という言葉を良く見かけますよね。
意味はなんとなく理解していても、
いざ人に聞かれると説明出来ない方は多いのではないでしょうか。

英辞書で『tenant(テナント)』 という言葉を調べると、
【 意味:借用者、居住者 】と書かれています。
テナントとは、一言で表すと借り手の事です。
よく町で『テナント募集』という看板を見かけると思いますが、
訳せば『借り手募集』という意味です。
これくらいの知識なら、
普段不動産に関わりが無くてもご存知な方は多いと思います。
この言葉は元々借り手を表す言葉なので、
対象が住居でもオフィスでも店舗(お店)でも、
テナントという言葉は使って良いのですが、
最近では店舗を指す言葉として使われる事が多くなりました。
これは、大型のショッピングモールや駅前ビルの一角などで、
『テナント募集』という言葉が多く使われるようになり、
このような場所には商業系店舗が入りやすいので、
段々と『テナント』=『店舗』という印象が強くなってきた為です。

大阪ミナミで物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事