大阪本町でカフェを開店!人気な貸し店舗とは?

大阪本町でカフェを開店!人気な貸し店舗とは?

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
大阪本町はおしゃれなカフェもおおいですよね。
そんな大阪の本町で今人気なのが、
貸し店舗を活用したカフェの開店です。
 

 
テナントという言葉を、
見たり聞いたりすることは多いですよね。
 
テナントの本来の意味は、
賃借契約のもとで家屋や貸店舗を借り受ける、
借家人のことを指します。
 
ただし、日本では「貸し店舗」と同義語となっており、
「空きテナント」「貸しテナント」のように使用されます。
主にビルやマンション、百貨店、ショッピングセンター、
鉄道駅の構内などの一部の区画を借りて、
事業を行う店舗のことを指す言葉として用いられるのが一般的です。
 
テナントが設けられるのは、
主にビルやマンションの低層階などで、
飲食店、カフェ、量販店、服飾店、雑貨店などが、
入居するケースが多くなっています。
 
郊外のビルやマンションのテナントには、
定着率の安定化を図るため、
店舗・商業施設ではなくオフィスや公共施設が、
入居するケースも少なくありません。
 
テナントのなかでも特に、
専有面積や収容人数が多い物件を、
キーテナントや核店舗と呼ぶケースもあります。
こうしたテナントは、建物の経営や周辺の経済、
果ては人の動きまでに影響を与えることがあるため、
デベロッパーがテナントを持つことが多いです。
 

 
大阪本町で貸し店舗を使ってカフェの開店をお考えの方は、
サンアクトまでお気軽にご相談下さいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事