心斎橋で飲食店をオープンする際に居抜き物件で内装費用を節約する方法

NO IMAGE

みなさんこんにちは!

ミナミ心斎橋で飲食店をオープンしたいと

お考えでしたら、内装費用も抑えられる

居抜き物件がおすすめです。

 

ではどうすれば居抜き物件を活用して

内装費用が抑えられるかについて

書きたいと思います。

 

 

 

飲食店の居抜きとはどんなものか?

 

 

居抜き物件は内装や設備が残っている場合が多い

 

すべてではありませんが前のテナントによる内装や造作

設備などが、そのまま残されていることを意味します。

 

簡単な手直しだけですぐに開店することができるほか、

飲食店では食器類などがそのまま使える場合もあるのです。

 

 

居抜き物件ではなく何もない状態から

工事を始めて店を開業させた場合、

どんなに小さなお店でも内装工事や

厨房設備購入のために、500万円ぐらいは

かかると言われています。

 

店を開業する場所や、規模、こだわりによっても

初期費用の相場は変わってきます。

 

居抜き物件は内装費用を節約できることが多い

 

居抜き物件であれば、お金のかかる内装工事費用を

7割~8割抑えることができるので、200万円~300万円

ぐらいは、節約効果が見込まるケースもあります。

 

 

ですので、実際は600万円ぐらいかかるはずの初期費用も、

居抜き物件なら300万円~400万円に収めることができることもあります。

 

初めての経営でしたら、なるべくコストもリスクも少ない方が安心ですよね。

 

 

ミナミで飲食店をオープンしたいとお考えでしたら、
ミナミの居抜き物件に強いサンアクトまで、
お気軽にご相談くださいませ♪

https://3act-osaka.jp/property/

スタッフブログカテゴリの最新記事