居抜き物件のメリットとデメリットとは?

NO IMAGE

みなさんこんにちは^^!
店舗の居抜き物件は、
初期費用を抑えるためにはとても有効なものですが、
デメリットもあります。

今回は居抜き物件のメリットと、
デメリットについてお話したいと思います。
初期費用が安く済むことが、
居抜き物件の一番のメリットです。
特に飲食店は新規の場合、
小さな店舗でも2000万~3000万円がかかるといわれています。
設備に莫大な費用がかかるところを、
居抜きで設備をそろえることで、
費用をかなり安く抑えることが可能になります。
初めて飲食的を開業する方は、
居抜きから始めることをお考えになると良いでしょう。
短期間で開業が可能である内装や設備が付いているため、
工事期間も軽減できます。
もともとの設備や内装を、
そのまま使用することで初期費用を抑えるのが、
居抜き物件で開業するメリットです。
しかし物件ありきで開業を目指しますから、
自分の理想の店づくりができない可能性があります。
また美容室など、同じ業種の店舗を開業する場合は、
以前の店舗のイメージが強く、
「成功しなかったお店」という、
悪いイメージが固定されている場合があります。
オーナーのイメージが打ち出しにくく、
新しいお店のサロンコンセプトが反映されにくいことも考えられます。
テナントを探す場合、スケルトン渡しだとしても、
以前サロンが入っていた場所は避けるのが無難です。
以前出したお店がすぐつぶれてしまう場所。
というイメージがついているテナントもありますので、
必ず、事前の調査は行うのが良いでしょう。

大阪ミナミで居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事