居抜き物件を活用して飲食店を経営したい!気になる初期費用は?

NO IMAGE

みなさんこんにちは^^!
居抜き物件とは、
もともと飲食店として使っていた店を、
そのまま貸してもらえる物件のことです。

ですので、厨房設備はもちろん、
お客さんが使う椅子やテーブル、
食器類までそのまま使える物件もあります。
一番お金のかかる電気、ガス、水道、空調などの、
配管工事をしないで済むので、
かなり費用を抑えることができます。
自分が開業しようとしている店の、
コンセプトに近い居抜き物件なら、
ほとんど手を加えることなく開業できるので、
節約効果はさらに大きいでしょう。
居抜き物件ではなく、
何もない状態から工事を始めて店を開業させた場合、
どんなに小さな店でも、
500万円ぐらいはかかると言われています。
店を開業する場所や、規模、
こだわりによっても初期費用の相場は変わってきます。
しかし居抜き物件であれば、
お金のかかる内装工事費用を、
7割~8割抑えることができるので、
200万円~300万円ぐらいは、
節約効果がありそうです。
ですので、実際は600万円ぐらいかかるはずの初期費用も、
居抜き物件なら300万円~400万円に、
収めることができることもあります。

大阪ミナミで飲食店の開業をお考えでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事