居抜き物件を利用してコストダウン!開店までにかかる期間とは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
飲食店舗、物販店舗の物件を探そうとした際、
「初期コストを抑えたい」
「短い期間で開店したい」
それならまず居抜き物件を探すのが最善です。
 

 
居抜き物件とは、テナントを退店するにあたり、内装の造作、
什器備品等を新しい借主が引き継げる物件のことをいいます。
 
居抜き物件の最大のメリットは、
初期コストを抑える事が出来るところにあります。
 
業種がマッチしていれば、水回りや空調、
電気やガスなどの設備をそのまま利用できるので、
最大で60~70%の初期コストを抑える事も可能です。
 
特に厨房、トイレなどの水回りの工事には、
非常に大きなコストがかかってしまうので、
水回りだけ機能する設備が残っている居抜き物件を選ぶだけでも、
かなりの費用を抑える事が出来ます。
 
ただ居抜き物件を上手に使うには、
業種がマッチしている事がポイントです。
例えば飲食店の居抜き物件からサロンを始めるには、
設備も違えば店内のレイアウトも全く違うので、
大きな改修工事が必要になり、
結果スケルトンの物件からデザインするよりも、
コストも時間もかかってしまう事もあります。
 
居抜き物件では、店舗の設備や内装にかかる工事費用だけでなく、
工事期間を大幅に削減することが出来ます。
設備だけでなく、椅子やテーブルなどの家具も一通り揃っていて、
すぐにでも開業できるような物件もあります。
 

 
居抜き物件をお探しでしたら、
大阪ミナミのサンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事