居抜き物件で起こりうるトラブルとは?

NO IMAGE

みなさんこんにちは^^!
イニシャルコストを押さえることができたり、
早く開業できるなど、居抜き物件のメリットは多数あります。
しかし、居抜き物件はスケルトンからの開業と比べると、
特有のトラブルが起こりやすいのも事実です。

今回は居抜き物件で起こり得るトラブルについて、
事例を挙げて紹介したいと思います。
例えば居抜き物件でスナックを始めた人が、
順調にお客様が来てくれるようになったので、
もっと広いところに移転を決めました。
もともと別の人がやっているスナックの内装を、
そのまま引き継いだので、
退去時には経年劣化したところを回復すれば良いと思っていました。
ところが家主から、
内装が何もないスケルトンにしてから退去するように言われました。
確認してみると賃貸契約書にも、
そのように記載があったので交渉しても対応してもらえませんでした。

結局他の人が行った内装を全部取り除く工事をすることになり、
原状回復工事に数百万費用がかかってしまいました。
居抜き物件では、契約時と退去時どちらにもトラブルが起こりえます。
トラブルが起きて後悔しないためにも、
物件のオーナーや前の借り主との話し合いはしっかり行いましょう。

スタッフブログカテゴリの最新記事