バーやスナックの居抜き物件の内装工事はどこまでできるの?

バーやスナックの居抜き物件の内装工事はどこまでできるの?

みなさんこんにちは!

 

バーやスナックなど飲食店を開業される方は

物件選びから内装など自分のお店を造っていくことも

楽しみのひとつですよね?

 

店舗物件を探すうえで、よくある質問の一つに

居抜き物件って内装工事してもいいの?

という声をよく聞きます。

 

今回は居抜き物件の内装工事について

お伝えしたいと思います。

 

居抜き物件は内装工事ができるのか

 

結論:できます

 

借りた店舗の内装は基本、好きに工事しても大丈夫です。

但し、退去の際には原状回復工事が必要となります。

 

内装工事の手順と方法

 

では内装工事の手順と効果的な方法について説明します。

 

予算を決める

 

何をするにもまず資金計画の中で使える

範囲を決めることが最優先です。

 

あれもこれもと欲張るとすぐに

予算オーバーとなります。

 

要望は紙にまとめておく

 

内装は言った言わないというトラブルが

よく起こります。

 

要望は事前にまとめて、履歴を残しておくことを

おすすめします。

 

 

計画的に行う

 

重要な個所を優先しておこなうことが大切です。

 

重要な個所とは当然、お客様が使用するところです。

具体的に言うと、トイレや客席などです。

 

見栄を張って、あまり重要でない箇所にお金を

かけすぎてしまい、結果お金が回らなくなり、

焦って資金調達するようなことにならないよう

しっかりと計画を立てることがポイントです。

 

飲食店居抜き物件の内装工事はできるのか?まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

自分の意見をしっかりと伝えながら

内装業者の方と一緒に造っていくという

気持ちがあれば、きっといいお店作りが

できると思います(^^)v

 

サンアクトでは床やクロスの張替えなど

軽微な内装から、店舗設計を手掛けてくれる

設計士の方まで幅広く紹介することも可能です。

 

☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

スタッフブログカテゴリの最新記事