居抜き物件を使ってミナミでラーメン店を開業する際のポイント

居抜き物件を使ってミナミでラーメン店を開業する際のポイント

ラーメン店開業時の費用と適した物件はどんなものか

 

ミナミでラーメン店を開業する際、

どのような物件を選べばよいのでしょうか。

 

ラーメン店開業時の必要な費用とは

 

ラーメン屋さんを出店される際には、

開業手引き本などによると

『開業資金は1,000万円以上を用意すべき』

あるいは

『1,000万円はかかる』

と書かれています。

 

確かに何も造作のないスケルトン状態の賃貸物件を借りて、

思うままに内装工事を行い、厨房設備も新しく揃えるということになると、

費用はかなりかかるでしょう。

 

本にある通り、1,000万円以上の手元資金はいりそうですね。

 

居抜き物件を利用して初期費用をおさえる方法

 

手っ取り早く開業できる安安プランとしておすすめなのが、

「居抜き物件を利用する」という手もあります。

 

元々飲食店を営業をしていた物件でしたら

居抜き状態で残されている店舗内装などを、

そのまま受け継いで出店する方法です。

 

賃貸物件はスケルトンにして不動産屋に戻すのが原則ですが、

それをしないで済む分、前の借り主は助かりますし、

こちらも造作をしないで済む分出費がありません。

 

居抜き物件を契約する際の気をつけたいポイント

 

ここで気をつけたいのは、設備が無料譲渡されるかです。

別途、譲渡料を取られることがないか確認が必要です。


居抜き物件の「造作譲渡」について、

こちらもご参考になさってください↓

知らなきゃ損!居抜き物件の【造作譲渡】そのメリットとデメリットを【徹底解説】

スタッフブログカテゴリの最新記事