大阪道頓堀でラーメン屋を出店する際おすすめの間取りとは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
大阪道頓堀でラーメン屋さんを出店する際、
間取りも気になりますよね。
ラーメン屋さんは比較的回転率が良い点も魅力の1つですが、
その分、席数と満席率が売上にダイレクトに響きます。
ちょっとしたレイアウトの変化で、売上が大きく変わるビジネスなのです。
 

 
現在は世帯数の変化により、
ことさら席のレイアウトには注意が必要になっています。
1番多く、かつ悪いパターンは、テーブル席ばかりでレイアウトしてしまうことです。
これでは満席率が悪く、席数通りの売上が立ちません。
 
厨房内のレイアウトも回転率・売上に直結する重要なポイントです。
作業効率が良いように作業の流れにそった機械の配置を行い、
店舗の入り口に近い厨房部分から盛り付けの終わった商品が客席に出て行き、
入り口に遠い部分から食べ終わった食器が戻るようにするといったレイアウトを行う必要があります。
 
製麺機は自家製麺を行う上で欠かせないものです。
電気製品を多数使用している製麺機は湿気の多い部分を避けて、
出来るだけドライな場所に設置しましょう。
また、一体型の場合、ミキサー・プレスの取出状態の時も考慮して作業スペースを確保しましょう。
 

 
大阪道頓堀でおすすめの居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事