大阪なんばの居抜き物件に多い店舗面積とは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
多くの方が集まる大阪なんばで、
居抜き物件をお探しの方も多いのではないでしょうか?
 

 
大阪なんばの居抜き物件に多い店舗面積は、25坪前後です。
しかし、大きい箱から小さいカウンターだけの飲食店など、
規模が様々なので、一概に平均だけでは何もはかることはできません。
 
2012年の難波エリアでは大型の商業施設が相次いでオープンしました。
ライブハウス「Zepp Namba」が南港より移転し、
また隣接する心斎橋ではファッションを中心とした物販店が、
路面店の多くを占めるのに対して、
難波エリアはターミナル機能の高さと、
心斎橋と比較して安い賃料での出店が可能である点から、
いわゆる「大箱」の出店が目立つことも事実です。
しかし裏なんばなどに行くと、その状況もがらっと変わります。
 
またOCATを中核施設とする湊町周辺の再開発エリアでは、
2013年以降に竣工するマンションの開発が複数あり、
夜間人口の増加が予想されるため、
さらなる商業の活性化が期待されています。
 

 
大阪なんばで、居抜き物件を活用しての商売をお考えでしたら、
ミナミの居抜き物件に強みを持つサンアクトまで、
お気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事