心斎橋・長堀橋で飲食店舗を売る際に造作譲渡時にしておくべき事

心斎橋・長堀橋で飲食店舗を売る際に造作譲渡時にしておくべき事

みなさんこんにちは!

 

飲食店をされている方で、閉店や移転の際に

これまで開業資金として設備投資した分を

少しでも回収したいとお考えの方も多いかと思います。

そんな方におすすめなのが、造作譲渡です。

今回は飲食店舗を売る際に少しでも高く

売れる方法について書きたいと思います。

 

賃貸店舗を造作譲渡して設備投資分を回収しましょう

 

造作譲渡とは、購入した冷蔵庫や製氷機、

その他什器等を次の借主に買い取ってもらうことです。

 

普通に退去した場合、自身で購入したものの撤去

もしくはただ物件に残置していくことになり

プラスになることはありませんが、造作譲渡をすることで、

資金を回収することができます。

 

 

店舗内の説部や備品の見栄えをよくして印象アップをはかりましょう

 

造作物をより高くで売る為にしておくべき事は掃除です。

これは店舗以外の買取サービスで言えることですが、

買取って貰うという事は業者の方が、

買取る物の状態を見てから買取価格を決めます。

 

冷蔵庫のベトベト~ 大掃除でも大活躍!! | 安心やさい お客様だより

 

買取価格は買取る商品の状態が、新品に

近い良い状態であれば高額になります。

 

逆に汚れが多いと状態が悪いと判断されてしまい、

買取価格も安くなってしまいます。

 

傷が全くついていなくても、

汚れが多いだけで買取価格が

低くなってしまうので、掃除をしないで

放っておくのはよくありません。

 

料理を作る機会が多い飲食店舗は

汚れが多くなりがちなので、

綺麗に拭きとっておくようにしましょう。

 

 

飲食店舗ならこまめな掃除が大切です

 

埃に比べると料理に使われる調味料や

油等の汚れは取るのが大変なので、

買取価格も低くなってしまう可能性が

高くなり掃除も大変です。

 

日頃の掃除を怠ると、造作物の価値を低く

見積もられる可能性が高くなりますので、

日々きれいに保つ意識を心がけましょう。

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせ下さい☆

 

 

スタッフブログカテゴリの最新記事