心斎橋や長堀橋で居抜き物件を使って飲食店を開業する際のメリット

心斎橋や長堀橋で居抜き物件を使って飲食店を開業する際のメリット

みなさんこんにちは!

 

心斎橋や長堀橋での飲食店の開業をお考えの際、

初期費用のコストを抑えられるという点から、

居抜き物件での出店をお考えの方も多いと思います。

今回は居抜き物件のメリットについて書きたいと思います。

 

賃貸店舗の居抜き物件の特徴とは

 

飲食店の開業費用が安く抑えられる居抜き物件

 

最近の「変化が早い」時代背景を考えますと、

リスクを減らした出店形態として、

もっとも注目すべきは居抜き物件だと言えます。

 

居抜き物件の特徴

 

「既に店舗の内装が出来上がっている」ということです。

スケルトン状態から内装を作る場合、

業種によっては、坪単価50万円以上

かかると言われており、高価な材料を使う

又は凝ったデザインにすると、さらに高くなります。

 

 

しかし、居抜き物件の場合、その内装費用を

大幅に抑えることができます。

 

同じ業種ならさらにお得!居抜き物件のメリット

 

「以前飲食店」→「今回も飲食店」など業種が近い場合は

 

「あそこには飲食店がある」

 

と開店前から認知されている方も多く

いらっしゃるはずなので、ゼロから始める

よりも有利な可能性があります。

 

居抜き物件は内装工事期間など短縮できる

 

そして居抜き物件では内装設備が整っているので、

工事期間が短縮できるのもメリットです。

調理場をほとんどいじる必要が無ければ

内装工事だけで済みます。

 

この工事期間が短いと家賃を無駄に

支払う必要も無くなるのです。

 

 

居抜き物件の残置物を上手く活用しよう

 

さらに、調理場だけでなくテーブルやイス、

備品などの設備をそのまま使うのであれば

早く営業できます。

もしくは、不用なものを処分して自分の考える

 

インテリアを追加できるのもメリットです。

 

 

居抜き物件の契約前に確認しておきたい残置物とはどんなもの?

 

居抜き物件ならば営業を早めに始めて

収入を手に入れることができます。

自分の作りたい店舗と折り合い付けながら

居抜き物件を探してみましょう。

 

 

心斎橋や長堀橋で居抜き物件をお探しの方は、

こちらをご参考になさってください↓

https://3act-osaka.jp/

スタッフブログカテゴリの最新記事