貸店舗の退去時の原状回復にかかる費用はどれぐらい?

貸店舗の退去時の原状回復にかかる費用はどれぐらい?

みなさんこんにちは^^!

居抜きではなく、通常通りに退去する場合、
原状回復しなければならないという契約になっていると思います。

原状回復とは、かなりの費用が掛かるということは、
皆さんご存知かと思います。

 

 

しかし、原状回復が高額になるとは言うけれど、
実際どれくらいかかるのか?

と言うお話を、今回はしていきたいと思います。

 

貸店舗の退去時の原状回復にかかる費用

 

貸店舗の退去時・スケルトン返却

 

スケルトン状態に戻す場合の費用ですが、
坪8~10万円と言われています。

実際、原状回復に細かな規定がある場合には、
大きく前後する場合がありますが、
平均的にはそれぐらいかかると言われています。

 

この内訳は

・造作の撤去費用

・撤去物の処分費用

・撤去後の配線や配管の閉栓作業費用

・躯体壁などの修復費用

などが含まれる形になります。

貸店舗の退去時・見積もり時の注意点

 

業者によって、これらの金額は、高額であったり、
安くなったりということはあります。

見積もりも出来るだけ多くの業者にお願いした方が、
安く請け負ってくれる業者を見つけることが出来るでしょう。

 

でも安ければ良い、というわけにはいきません。

いざ依頼してみたところ、別途追加で費用を請求され、
結局は高くついてしまうこともありえますので、
金額だけでなく、内容もきちんと把握してから依頼しましょう。

 

 

また、物件によっては貸主の指定業者を

使わなければいけないこともあります。

その場合は合い見積もりを取って検討する、ということは難しいです。

但し指定業者の場合費用の交渉を受け付けてくれる事もあるので、
指定業者がいるからといって、費用交渉を諦める必要はありません。

 

しっかりと内容を把握して交渉を行い

ルールを守って、費用を節約して退去処理を行うようにしましょう。

 

 

また、移転・増店等をお考えの場合は、ぜひサンアクトまでご相談ください。

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

https://3act-osaka.jp/property/

スタッフブログカテゴリの最新記事