大国町で居抜き物件を使ったラーメン屋を出店するメリットとは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
大国町で居抜き物件を使って、
ラーメン屋の出店をお考えの方もいらっしゃるかと思います。
 
一般的に居抜き物件というのは、
前のラーメン屋の主な設備や機材がそのまま残っている状況で、
そのまま利用して開店がすぐにできるような物件のことです。
 

 
しかし居抜き物件の中には、天井・床・壁のみあります、
厨房のみあります、などというように、
一部の内装、設備や機材のみが残っているようなケースでも、
居抜き物件と言ったりします。なおこのような場合は、
一部居抜き物件というような表現になる場合が多いです。
 
居抜き物件のメリットは、
やはり物件取得のイニシャルコストが抑えられることです。
前の内装などの造作を利用することによって、
内装の造作代金や厨房機器コストなどの初期費用を抑えて、
ラーメン屋の開店ができるメリットがあります。
前の店舗がラーメン屋であれば、
利用がそのままできる場合もあります。
 
スケルトンの状況から、床、壁、天井、水回りのトイレなどを作って、
しかも椅子、テーブル、厨房機器、麺機、看板などの設備や、
機材を準備するのは、莫大なコストがかかります。
特に水回りのトイレ、厨房などの工事の場合には、
工事費が莫大にかかるため、
居抜き物件の場合には水回りのみでも、
残っているようなものを選択するのみでも相当コストが抑えられます。
 

 
大国町でラーメン屋の出店をお考えでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事