居抜き物件を活用するメリット、デメリットとは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
これから開業をお考えの方は、
最近の「変化が早い」時代背景を考えますと、
リスクを減らした出店形態として、
もっとも注目すべきは居抜き物件だと言えます。
 

 
居抜き物件の一番の特徴は、
「既に店舗の内装が出来上がっている」ということです。
スケルトン状態から内装を作る場合、
業種によっては、坪単価50万円以上かかると言われており、
高価な材料を使う又は凝ったデザインにすると、さらに高くなります。
しかし居抜き物件の場合、その内装費用を大幅に抑えることができます。
 
居抜き活用するメリットとして、
「初期費用を安く抑えることができる」ということは、
「出店時に投下する分の資金をより早く回収することができる」と言えます。
これは、仕入れ強化・設備の追加投資などに資金を回せることになるので、
経営の安定や他店舗展開を考える場合にはとても重要だと思われます。
 
一方デメリットとしましては、以前の店舗の内装をもとに改装するので、
スケルトンから作る場合とは違い、レイアウトなどの融通が利かないという面があります。
ただし、もちろん事前に内装を十分に確認した上で契約をして頂くので、
大きな問題ではないとも考えられます。
 

 
大阪ミナミで居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事