大阪のアメ村で居抜き物件を使って人気の居酒屋を開店したい!

大阪のアメ村で居抜き物件を使って人気の居酒屋を開店したい!

 
みなさんこんにちは^^!
 
若者で賑わう大阪のアメ村で、
居抜き物件を使って居酒屋を開店したい方に、
今回は居抜き物件のメリット、デメリットをお伝えしたいと思います。
 

 
居抜き物件というのは、
前に居酒屋なり飲食店なりをやっていたお店をそのまま使えますよ。
という物件のことです。
 
居抜き物件のメリットは、
何と言っても、空調やボイラーなどの店舗設備を、
引き継いで使用できるところです。
まったくのゼロの状態から居酒屋をオープンするのと比較して、
内装にかかる費用を抑えられるということですね。
 
費用だけでなく、オープンまでの期間も抑えることができます。
極端な話、前の店舗の形態によっては、
水道や電気、ガスの開栓をするだけで営業ができるので、
居酒屋のオープンまでの時間を短縮できるのです。
 
またもしかすると、
以前の居酒屋や飲食店に通われていたお客様の来店も見込めるかもしれません。
ただし、お客様は「物件」ではなく「人」「味」「雰囲気」についている場合が多いので、
期待しすぎては禁物です。
 
それでは、居抜き物件はメリットばかりかといえば、
決してそうではありません。
 
居抜き物件を借りる際に、必ず考えなければならないのは、
「どうして店を手放すことになったのか」
「その理由が何であるのか」
ということです。前オーナーが物件を手放した理由が、
「家庭の事情により営業を続けられなくなった」
などの個人的なものであれば、特に問題はありません。
 

 
しかし、そもそもの立地が居酒屋や飲食店に相応しくなかった、
以前の店舗自体の評判が悪いなど、
新たに居酒屋を開店するには不利なケースもあるので、注意が必要です。
同じ過ちを繰り返さないためにも、
手放すことになった経緯は十分に確認しましょう。
 
大阪のアメ村で居酒屋の開店をお考えでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事