宗右衛門で焼き鳥屋を出店したい時注意したい2つのこと!

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
大阪ミナミの宗右衛門町で、
居抜き物件を活用して焼き鳥屋さんの出店をお考えの際に、
気をつけたいポイントが2つあります。
 

 
①店舗外装への投資をする
 
居抜き店舗を使用する場合、
以前の店舗との明確な差をつける為、
店舗外装への投資が一番重要かつ必要です。
厨房は最低限冷凍庫、冷蔵庫があれば、
あとは焼き鳥の焼き台を購入すれば開業可能です。
 
②原価率を下げるために、店舗で串打ちをする
 
焼き鳥業態は薄利多売の商売と思われがちですが、
実はやり方によって大きく利益を出すことができます。
毎日店舗で焼き鳥の串打ちをすることで、
原価は25%前後まで低減可能です。
 
焼き鳥屋さん出店を志す方には夢があります。
「こんな店構えにして、内装はこうで、あんな料理を出して、お客がいっぱい来てくれて」
といった夢です。
 
しかし、それには、どんな店を、どこへ出すかといった土台を固める必要があります。
「どんな店を」は「コンセプト」と呼ばれ、「どこへ出すか」は「立地場所」です。
 
この2つがマッチすることが、
焼き鳥屋に限らずすべての客商売の成功のカギです。
 
ただし、コンセプトと立地場所がマッチしたとしても、
必ず成功するとは限りません。
コンセプトが時代に合っていない、
あるいは間違った方向を向いているようでは、
成功はおぼつきませんよね。
 

 
宗右衛門町での物件探しは、
大阪ミナミの物件に強みをもつ、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事