居抜き物件を使って飲食店を出店する流れとは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
最近流行りの、居抜き物件を活用して、
飲食店を出店したいとお考えの方も多いかと思います。
 

 
今回は、その際の流れをお伝えしたいと思います。
 
①内見
 
居抜き物件は営業している店舗で行うことが多々あります。
アイドルタイムの間に店内を確認できればいいですが、
中には従業員に一切知られたくないからと、早朝に内見を行う場合もあります。
 
②検討
 
店舗状況を確認し、問題なければご自身の予算とのご相談です。
 
③申し込み
 
条件を記載し、出店申込書を提出します。
申込者情報は正確に表記しましょう。
業態概要については事前に話をしていても、改めて添付すると丁寧です。
 
④審査
 
審査基準は会社によりけりです。
必要な資料は、適宜提出するようにしましょう。
 
⑤契約
 
契約金を入金し、契約締結となります。
物件引渡しまでの間に、行えることは行っておきましょう。
 
⑥引渡し
 
物件のお引渡しとなります。
内装工事や、お皿などの店舗備品の発注、人材採用、メニュー表作成等、
同時期に決めなければならないことが多数あります。
 
⑦新規出店
 
おめでとうございます♪
 

 
大阪ミナミで居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事