知りたい!ミナミ心斎橋エリアのバーの店舗売却の相場とは?

知りたい!ミナミ心斎橋エリアのバーの店舗売却の相場とは?

みなさんこんにちは

 

飲食店やバーを経営なさっている方は、

ご自身のお店がどれほどの価値があるのかを

知りたいと思われるようです。

 

今回は居抜き飲食店舗物件売却の際のポイントについて

お伝えしたいと思います。

 

飲食店舗売却時の査定ポイント

 

店舗物件の状態による査定ポイント

 

一口に居抜き店舗売買といってもいくつものパターンが存在します。

すぐにでもお店が開ける状態の物件や開店後数ヶ月と言うものもあれば、

10年以上営業をした物件や既に閉店して厨房機器などがない物もあります。

 

年数が経っていても毎日スチームで床清掃を欠かさなかったお店もあれば、

一度も掃除をしたことがなく厨房機器の隙間などいたるところに、

ゴキブリの死骸が放置されているものまであります。

 

つまり1つとして同じものは存在せず、

営業してきた業種、営業年数、店舗の大きさ、

厨房設備などまさに千差万別です。

 

立地による査定ポイント

 

やはりこれから飲食店をやろうと考えられる人にとって

立地は最大のポイントとなります。

 

 

店舗物件内部の状態があまりよくなくても、

人気の高い立地にある物件だと、

売却価格は高く取引されるケースもあります。

飲食店舗の売却価格が内装や厨房機器の値段だけで

決まるものではありませんので、

今経営されているミナミのバーの店舗売却について知りたい方は、

サンアクトまでお気軽にご相談下さいませ。

 

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

スタッフブログカテゴリの最新記事