飲食店舗を契約するなら居抜き物件とスケルトンどっちがお得なの?

飲食店舗を契約するなら居抜き物件とスケルトンどっちがお得なの?

みなさんこんにちは!

 

飲食店の開業を考えた時に悩まれるのが

居抜き物件」がいいのか

スケルトン物件」が良いのか

どっちにしようかと悩むポイントです。

 

なぜなら、飲食店の開業のために必要な

初期投資の中でも、大きな割合を占めるのが

キッチンの設備と客席の内装だからです。

 

 

せっかく新しいお店を始めるのですから、

自分が思い描いたものをゼロから作るのが

理想かもしれませんが、資金には限りがあります。

 

そこで、初期投資を抑えるための

有力な方法として居抜き物件を活用する

方法を飲食店舗に特化して10年

これまで500件をこえる仲介実績がある

サンアクトが詳しく説明します。

 

居抜き物件とスケルトンどちらがお得なの?

 

結論:初期費用を抑えるのであれば居抜き物件です。

 

内装やキッチンの配置にこだわりがあるので

あれば、スケルトン物件が良いと言われています。

 

実際はどうなのでしょうか。

 

確認しておくべきポイントをこれからご紹介します。

 

ポイント①

 

飲食店の開店に向けた工事の相場は、

業態にもよりますが、スケルトンからだと

坪単価40万円前後といわれています。

 

 

特にキッチン周りは、配管やダクトなど大規模な

工事が必要になり、初期費用として重くのし

かかってきます。

 

居抜き物件の場合、前テナントの設備が活用できる

と初期費用節約の大きなポイントとなります。

 

【参考記事】

【バー開業】スケルトン物件を借りた場合の内装費用はいくらかかるのか?

 

ポイント②

 

飲食店はキッチンや接客スペースに設備が

多いため、物販店舗などと比べると出店に

あたっての内装工事費への初期投資が大きいです。

調理メニューなど、フードにこだわるお店を

したいのか?

 

店内の空間や、コンセプトで集客していくのか?

 

 

こだわるポイントをある程度決め、物件探しを

始めるのがよいでしょう。

 

物件取得の初期投資の節約だけでなく、

物件を探す時間も節約出来るでしょう。

 

【参考記事】

初めての【バー開業】知っておきたい居抜き物件3つのメリット・デメリットを徹底解説

 

何から考えていけばいいかわからない。

まずは、相談してみたいなど

なんでもお気軽にご連絡下さい。

 

初めての開業を精一杯サポートさせていただきます!

LINE質問 ライン問い合わせはコチラ

 

メールでのお問い合わせはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

スタッフブログカテゴリの最新記事