心斎橋の空中店舗を使ってカフェを開業!居抜き物件はお得?

NO IMAGE

みなさんこんにちは!

 

心斎橋エリアでカフェを開業しようと考えた場合

路面店だと1坪3万円ほどかかるので

15坪のカフェでも賃料は45万円かかります。

 

個人で初めてカフェを開業するには少し

リスクが高すぎますよね?

 

では空中階だといくらぐらいかかるか?

 

今回は空中階の居抜き店舗がお得かどうか

について詳しく説明します。

 

カフェを開業するなら居抜き物件はお得?

 

結論:お得です

 

なぜお得なのかを説明します。

 

 

路面店と空中店舗の違い

 

一番の違いは【視認性】です。

 

よく見えるから、通りがかりに来店して

もらえることが一番のメリットになります。

 

しかし、心斎橋エリアは物件が密集しており

店舗の間口が狭いため、残念ながら路面店でも

見過ごされる可能性があります。

 

サンアクトが取り扱うエリアでは南北600m東西500mの中に

飲食店舗が4322軒、レジャービルが400棟ほどあります。

 

 

空中店舗とは

 

空中店舗 とはビルの2階以上に店舗を出店することです。

 

道路に接している路面店舗と

比較すると、家賃が相場よりも

安く敷金なども優遇されやすいので、
初期投資と運転資金で負担が大きい家賃を

軽減することが出来ます。

 

ただ、1F路面店舗と比較すると、

どうしても通りがかりの集客面で劣ります。

 

サンアクトが取り扱うエリアの空中階の平均賃料

 

家賃平均は、13,091円/1坪

共益費(管理費含む)平均は、1,622円/1坪

 

【参考記事】

【スナック開業】心斎橋エリアのレジャービルの家賃と共益費の相場

では、空中店舗では路面店舗と勝負できないか?

と問われれば、そんなことはありません。

実際に空中店舗でも、繁盛しているお店は数多くありますし、
工夫次第では十分勝負できます。

 

【心斎橋でバーやスナックを開業】空中店舗のマーケティング方法とは?

視認性が低く目立たないという点が、

【隠れ家】的な要素となります。

 

カフェを開業!居抜き物件はお得?まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

居抜き物件を活用し、空中店舗を借りるとなると
開業資金が大幅に節約出来る分、リスクも軽減

できますし、浮いた予算を食器や備品などに

使うことができればお客様の満足度も上がりますよね?

 

ということはやはりカフェをはじめて開業するなら

居抜き物件を活用することをおすすめします。

 

お店のホームページなども制作すると

こだわりなどを発信できるので、喜んでもらえますよ。

 

バーや飲食店でもホームページは作ったほうがいい理由

サンアクトは自社で取り入れている、WEBマーケティングの

方法などもアドバイスすることができます(^^)v

 

【心斎橋でバーやスナックを開業】空中店舗のマーケティング方法とは?

 

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

スタッフブログカテゴリの最新記事