大阪で美容院を開業!居抜きとスケルトンの違いって?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
大阪で新たに美容院を開業したいとお考えの方も、
いらっしゃるかと思います。
 

 
スケルトン物件は必ず費用が高くつき、
居抜き物件は必ず費用が安くつくというわけではありません。
 
居抜き物件と言えど、
譲渡条件によっても費用は変わりますし、
物件(内装や器具等)の状態によっては、
追加費用がかかるケースもあります。 
 
物件を決める際は、
必ず専門業者による現地調査を依頼し、
希望の内装や設備機器の導入、
そしてレイアウトなどを詳しく伝えて、
見積もりや平面図を慎重に確認することが大切です。
 
物件によっては、
水道・ガス配管の位置が制約となり、
希望のレイアウトができないケースなども考えられます。
 
また、初期費用の圧縮ばかりに気を取られ、
ターゲット顧客を意識した物件選びが、
おろそかになっては本末転倒です。
 
多くのお客様に来店してもらってはじめてサロンは成り立ちます。
物件を選ぶ際には、最初に作った事業計画書の内容に立ち返って、
設定した条件に見合う物件かどうかで判断するようにしましょう。
 

 
大阪での開業をお考えでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事